毎号届く「かぎ針編み」2号、3号

連投失礼します。
先ほどの続きで、かぎ針編みのレッスン(^^)


2号は「すじ編み」
「すじ編み」と3号で習う「うね編み」は同じ編み図です。
ではどうやってふたつを見分けるのか?

それは編み進む方向の違いです。

「すじ編み」は、こま編みの向こう半目を拾い、ぐるぐると一方向に編みます。
編み地をひっくり返さないので、拾っていない手前半目がすじのように見える編み方になります。

あれ、そうなるとモチーフのように表裏を交互に編むものは「すじ編み」にならないんじゃないかな?
d0260903_17282656.jpg

そうなんだよね。テキストでは少し編み方を工夫してありました。
テキストでは「こまあみの手前半目を拾って編む」と書いてありました。そうすると、往復編みでも2段ごとにすじ編みのような模様が出ました。
恐らく初心者さんに分かりやすいように、編み図の解釈を変えたのかな?
すじ編みは平面では基本出てこない編み方です。

あ、写真の段数は-2段でした。
このモチーフを編んだときに、初めて編み図との差に気づいた私(*´ω`*)
あれ?なんか長方形❗
ほどけばジャストサイズだけど、ゲージを変えて、あとで編み直してみよう。


3号「うね編み」

「うね編み」は、こま編みの向こう半目を拾い
表、裏と一段ごとにひっくり返しながら、交互に編んでいきます。
同じ編み方ですが、交互に編むため編み地が波うち、うねるような立体感が生まれます。

d0260903_17282843.jpg

2号と編み目が違う!
こちらは私が習ったうね編みの技法と同じでした。かぎ針編みのわりに伸縮性があるので、意外に好きだったりします(笑)

こちらの写真の段数は+2段でした。
次回は編み図と同じ段数になるのか?(笑)

d0260903_17283196.jpg

次回も楽しみです🎵

[PR]
by big-treetrunk | 2017-03-09 17:25 | 編み編み | Comments(0)

栃木県宇都宮市在住。編み物教室・ニットカフェ・イベント出展など、栃木県を中心に活動中。             公益社団法人 日本手芸普及協会 かぎ針編み講師


by あみあみママ